あなたのビジネスナレッジを高めるセミナーをお探しならビズ・セミナー

予定されているセミナー内容 -詳細情報-

件名 続・ロジカルWebデザイン実践 〜サイト閲覧者を引き込む“技法”〜
開始日時 2008年 9月 11日 (木曜日)   10時00分 (GMT+09:00)
終了日時 2008年 9月 12日 (金曜日)   16時00分 (GMT+09:00)
場所 デジハリ東京本校(御茶ノ水)
連絡先 03-5296-9810
詳細 どんなに良いWeb企画があってもお客様の目に触れるのはWebデザインを通してです。Web制作(ディレクション)を行なうに当たって、表現するための技術を学び、情報の送り手と受け手が望まれるカタチでコミュニケーション出来るよう、魅力的なWebサイトをつくるために必要となる知識について学習します。
本講座では、Webデザインを具現化するための技術として、画像処理〜XHTML+CSSによるページレイアウトまでを実務の流れに沿って学習します。
併せて、マインドマップ、SEO対策など、実際のサイト構築上、役に立つ知識やテクニックなども学習します。

到達目標本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

Web制作をより的確にディレクションすることができる。
デザインに関する基礎が実践できる。
Web制作現場のテクニック(画像処理〜XHTML)を知り、CSSによるページレイアウトができる。
WEB制作後のサイト運営を考慮できる。
前提知識「ロジカルWebデザイン実践〜サイト閲覧者を引き込む“設計”〜」よりも、実際のWeb制作実習中心の上位コースになります。
※WebデザインのPC実習があります。そのため、下記の操作スキル、及び使用経験があるとスムーズに受講していただけます。
※HTML、CSSの理解とコーディング経験(実務経験でなくても可)
※ソフト使用経験(実務経験でなくても可)
DreamweaverMX、FireworksMXまたはPhotoShopなど。

ご提供対象Webディレクター、Webマスターなど、Web構築のディレクションに携わる方、 Web制作に携わる企業内のWeb担当をされる方

カリキュラム

Research
1. Web制作ディレクションに必要なこと
2. Webサイトによるブランディング
3. マインドマップをつかおう
4. マインドマップとは何か
5. マインドマップ例/活用場面/基礎/メリット/作り方/活用法/ツール
6. ガントチャートでスケジュール管理

Design
1.[新しい手法で構築されたサイト]
・CSSでレイアウトされたサイト
2.[プロトタイプ 〜Webデザイン〜]
・プロトタイプ制作の流れ
・ページデザインの手法
・レイアウトパターン
・ゾーニング〜ラフデザイン

Design
3. [XHTML+CSSのレイアウト手法]
・マークアップの仕方を考える
・CSSのメリット
・XHTMLの作成ツール
・CSSの書き方/CSSとXHTMLの作成
・フォント/ボックス
・BLOGからXHTML+CSSデザインを学ぶ
・制作に役立つツール・参考になるサイト

Run
サイトへの集客
・SEO対策と固定客化
・三つの対策/KEI/リンクポピュラリティ
・サイトテーマ/タグの設定/スパム
※まとめ&質疑応答。

講師
DADA Inc. 代表取締役
若狭 靖弘(ワカサ ヤスヒロ)

受講料 92,400円(税込み)

日数・時間
2日間 10:00〜16:00

備考・注意事項

・「ロジカルWebデザイン実践〜サイト閲覧者を引き込む“設計”〜」と一部内容が重複する部分があります。
・ソフト操作スキルが必要となる講座のため、上記「前提知識」をご確認ください。

http://biz.dhw.co.jp/service/course/dh/sdco05a003.html
カテゴリー デジタルハリウッド
投稿者 webmaster
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2008年 9月 10日 (水曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
piCal-0.8
印刷する
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


Copyright (C) 2007 bizknowledge All Rights Reserved.